冷え性と食事

冷え性は体の内側が原因で起こるもの。ですので、体を作る食事面から改善していくことも可能なのです。また逆に食べるものによって冷え症を悪化してしまうこともあります。

体を温める食物冷やす食物①
食生活は私たちの体と密接にかかわるもの。もちろん、冷え性とも無関係ではありません。食物には体を温める食物、冷やす食物があるのです。
体を温める食物冷やす食物②
食べ物の中には、体を温めるもの、冷やすものがあります。ではどういった食物が体を温め、逆にどういった物が体を冷やすのでしょうか?
体を温める食物冷やす食物③
冷え性対策において、体を温める食物、冷やす食物を把握しておくのは重要です。しかしその食べ方によってもその効果が変化することもしっかりとおさえておきましょう。
冷え性と冬の野菜
冷え性対策で体を温める食材、冷やす食材を見極めることは大切ですがすべてを覚えるのは大変。そんなときは「旬」を利用してみましょう。
冷え性と辛味
冷え性に効く食材や調味料は複数あります。トウガラシやネギ類もその一つです。
冷え性とタンパク質
冷え性の人はタンパク質をしっかりと摂る必要があります。タンパク質は熱を生み出すもととなってくれるからです。
お菓子は体を冷やす?
冷え性の人、甘いものを食べ過ぎてはいませんか?甘いものの食べ過ぎもまた、冷えを助長します。
冷え性と貧血①
冷え性と貧血。この二つの症状には実は密接な関係があるということをご存知でしょうか?貧血を防止する食生活は冷え性防止にも役立ちます。
冷え性と貧血②
冷え性と貧血を予防するのに欠かせないのは、鉄分。鉄分は多くの大事な役目を果たしています。
鉄分が含まれる食材-レバー
冷え性と貧血をダブルで予防するには、鉄分が多く含まれる食物を食べるのが一番。鉄分が多く含まれる食物で有名なのは、レバーです。
鉄分が含まれる食材-乾燥食材
冷え性予防には貧血予防と同じく鉄分を摂ることも効果的。乾燥食材の中に鉄分が多く含まれているものが見られます。
鉄分が含まれる食材-野菜他
鉄分を摂ることは貧血予防とともに冷え性予防にもなります。野菜や貝などにも鉄分が多い食材があります。
鉄分の摂り方
貧血に効く鉄分は冷え性にも効きます。効率よく鉄分を吸収するためにはいくつかポイントがあります。
冷え性を改善するビタミンE①
冷え性になる原因は血行不良。その血行不良を改善する栄養素が、ビタミンEだと言われています。
冷え性を改善するビタミンE②
冷え性対策にはビタミンEが有効です。ビタミンEは血行を促進させる効果とともに、自律神経を正常にする働きも兼ね備えています。
ビタミンEが含まれる食材-魚介類①
冷え性予防には是非ビタミンEを摂取したいもの。ビタミンEは魚介類の中に多く含まれているものがあります。
ビタミンEが含まれる食材-魚介類②
血管を拡張する効果のあるビタミンEは冷え性に効くものです。イワシやアジなどよく食べる魚にもビタミンEは多く含まれています。
ビタミンEが含まれる食材-野菜
冷え性に効果的なビタミンE。野菜の中にもこのビタミンEを多く含む食材は見られます。
ビタミンEが含まれる食材-アーモンド他
冷え性に効果的なビタミンE。そのビタミンE含有率が食材の中でトップクラスなのが、ローストアーモンドです。
ビタミンEの摂り方
冷え性予防に効果的なビタミンE。ビタミンEの弱点をおさえ、効率よく体に吸収させるような食事をとるようにしましょう。
冷え性と薬味
冷え性の人は、鍋料理などをする際は是非薬味を多く用意するようにしましょう。薬味の中には冷え性に効果的な性質が多く含まれているのです。
冷え性には熱いもの
最近は空調設備の広がりに伴って季節とは関わらず「適温」に保たれるようになっています。冷え性の人は是非、一年を通じて熱いものを食べるように心がけましょう。
冷え性と水分
冷え性の人は水分の摂り過ぎにも要注意です。むくみにつながったりセルライトが出来たりと、冷え性には良くない影響が出てきてしまいます。
冷え性とお酒
冷え性の人は大酒にもご注意を。あとで二日酔いと一緒に冷えの症状にも見舞われてしまうかもしれません。
冷え性対策調理法
冷え性に良い食物、悪い食物は様々。それらが覚えられないと言う人は是非冷え性に良い調理のポイントを一つ覚えておきましょう。
冷え性には食べ過ぎ厳禁
冷え性の人は水分のとりすぎは禁物。しかし食べすぎもまた冷えを呼び起こすため避けなければなりません。
冷え性にも良いバランス食材
冷え性の人にも体に熱がこもって仕方がない、という人にも効く食材があります。それらは体のバランスを整えて健康をもたらしてくれるのです。