冷え性チェック②

自分が冷え性だという自覚のない人。そんな人でもここにあるチェックにいくつもあてはまっているようならば立派な冷え性予備軍です。もしかしたら自分の気づかないところでもう冷え性になってしまっているかもしれません。


冷え症には、自覚症状の出ない「隠れ冷え症」などいろいろな種類の冷え症があります。自分が冷え症かどうか、冷え症体質のポイントをおさえて自分が冷え症かどうかをまず確認してみましょう。


体質的には、顔色が青白かったり、目の下にクマが出やすかったりする人が冷え症になりやすいと考えられています。体つきが華奢な人、疲れやすい、体力のない人も冷え症になりやすいと考えられています。
冷え症に陥っている人は、肌荒れになったり、シミになったりという肌のトラブルを訴える人も多くなっています。下肢に血管が浮いて見えるような人も冷え症に要注意です。

午前中はなんとなくやる気がしない、というのも冷え症になりやすい人のポイントといえます。冷え症とは関係ないように思えますが気分にムラがあったり、イライラしやすい、という人も冷え症になりやすいといわれています。気力がない人も同じく冷え症になりやすいと考えられます。

こういった「冷え症ポイント」にいくつも当てはまった人。今は冷え症でなくても、これから冷え症になる可能性が大です。もしかしたら気づかないうちに冷え症になってしまっているかもしれません。冷え症に対する対策、冷えに対する対策をとっていくことで、他の症状への改善も見込まれますので、出来るだけ「冷え」ないように工夫していくことが必要ではないでしょうか。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。