冷え性に効くストレッチ-首

冷たい風が吹いている時期でも外には出なくてはならないもの。そんなとき冷え性の人は是非首のストレッチを行ってみてください。


寒い冬の時期は出来るだけ家にこもっていたいものですが、そうもいかないのが現実。冷たい風にさらされながら外を歩いたり、じっと待っていたり、もしかしたら夏場でも冷房が直接当たる場所にいなくてはならなくて冷えて仕方がない、という人もいるかもしれません。冷え性の人にとっては特にそのような状況は地獄。体はどんんどん冷えていきます。


特に首の周りはタートルネックなどの特別な服を着ていない場合は外気にさらされやすいもの。何か寒さを予防できる、カバーできるものを持っていれば良いですが、それもない場合は本当に辛い状況となります。そんなときには是非、簡単な首のストレッチをして、寒さ対策をしてください。

やり方は非常に簡単。まずは両手を首の後ろにそえます。あとはそれを上下にこするだけ。
「たったそれだけ?」
と思われる方も多いでしょう。もしかしたら寒いときに無意識にやっている方もいるかもしれませんが、この「たったそれだけ」のストレッチでも、外気に対する応急処置には十分になるのです。

冷たい空気にさらされた筋肉はどうしても緊張してしまいがち。筋肉が緊張することによってこりができますし、血行も悪くなってしまいます。そうすると余計に冷える状態になり悪循環が起きるのですが、首をこするだけのストレッチであっても、その筋肉の緊張を和らげることが出来るのです。

外ででも簡単に出来る首のストレッチ、「首筋が寒くて仕方がない」、というときに是非お試しください。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。