冷え性に効くストレッチ-股関節

冷え性にはむくみは大敵。そんなむくみに効くのが、股関節のストレッチです。


冷え性と一緒に足のむくみを訴える人は多くいます。足のむくみは余分な水分が体内で正常に流れなくなってたまってしまったもの。むくみを放っておくとセルライトの原因ともなります。セルライトは美容面でも大きな問題ですが、冷え性の原因にもなるというのです。つまりむくみは冷え性の人にとっても是非解決しなければいけない問題。では足がむくむときにはどうすれば良いのでしょうか?足のむくみに効くストレッチ方法を見てみましょう。


実際にストレッチを始める前に、足のむくみに効くストレッチは腰の高さほどの台が必要です。どっしりとして多少の力では動かない家具があればその近くで行うと良いでしょう。また足のむくみが気になるからといって職場等人目につくところするのは避けた方が無難、といえるストレッチかもしれません。


まず、両手は腰にあてます。そして片足を、動かないように固定されている台の上に乗せます。その時のポイントは、足の裏を台に押し付けること。さらにそこから膝を曲げて、最後に「ビンッ」と足を突っ張るように伸ばします。ここでかなりの力が台に加わりますので、必ず動かない、しっかりとした台を選ぶようにしてください。
膝を曲げる、足を伸ばす、膝を曲げる、足を伸ばすを右足、左足、それぞれ3回やったらストレッチは終了です。


このストレッチは股関節に効くものです。股関節を刺激する運動を続けることはむくみに効くと考えられます。このストレッチを続けることにより、むくみを撃退して冷え性を改善へと導いていきましょう。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。