冷え性に効くツボ-押す順

冷え性に効くツボは体の中でいくつか見られます。このツボ、押す順番によって効力が異なると考えられます。


冷え性に効くツボは、手と足、腰にあると言われています。この3箇所にあるツボですが、ただ闇雲に押していくだけではツボ押しが持つ最大限の効果を得ることができません。というのも、効果を上げるのに適した「順番」があるからです。


その冷え性に効く順番とは、手、足、そして腰の順番に押していくこと。
この流れで順番に押していくだけで、効果が上がるといわれています。この3箇所のツボをすべて押すのにかかるのは、たったの3分。たった3分で終わるのですから、どれか一箇所、を別々に押していくのではなく、3箇所のツボ押しを1セットとしてツボ押ししていくようにしましょう。

1セットを行うことでもある程度の気持ちよさを感じられると思いますが、やはりこういったことは「継続は力なり」です。このセットを毎日続けていくことによって、最初は痛くて仕方なかったツボでもだんだんと気持ちよさを感じるようになってくるでしょう。
痛みが消えて気持ちよくなる、ということは、それだけ悪い部分が解消されているということ。この冷え性に効くツボを押しても痛みを感じなくなり、気持ちよさだけ残るようになる頃には冷え性の症状は随分と改善されていると思います。

冷え性以外の部分でも体に良い効果、たとえば生理痛がひどい人などであればその痛みが和らぐなどの効果が見られるかもしれません。そういった状態になるまで、是非1日1回3分のツボ押しを続けていくようにしましょう。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。