冷え性にも良いバランス食材

冷え性の人にも体に熱がこもって仕方がない、という人にも効く食材があります。それらは体のバランスを整えて健康をもたらしてくれるのです。


食物の中には体を温めるものと体を冷やすものがあります。冷え性の人はもちろん体を温めるものを積極的に食べるべきなのですが、体を温めるもの、冷やすものとは別に、バランスのとれた食品というものもあります。


冷え性の人は体を温める食物、逆に体内に熱がこもって仕方がない、と言う人は体を冷やす食物を食べるべきなのですが、このどちらの体質の人でも食べると良い食物と言うものがあります。これはどちらの立場からでもバランスの取れた健康をもたらしてくれる優れもの。もちろん、冷え性の人も是非食べると良い食物だと言えます。


その食物の代表的なものは、リンゴやイチゴなどの果物や、大豆、アズキなどといった身近なものです。野菜であればかぼちゃやサツマイモ、サトイモも該当します。日本食ならではのそばや納豆、玄米やこんにゃくもこの食物に当てはまります。


これらの食物は既に冷えの影響が体に出てしまっている場合でも有効です。また、冷えから体を守ってくれる役目、体を丈夫にしてくれる役目も果たしてくれる、まさしく「優れもの」な食物たちといえるのではないでしょうか。

ただし大豆は加工方法によってはその性質が変わってしまうので注意しなくてはなりません。豆腐や豆乳は体を冷やす食物に分類されます。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。