体を温める食物冷やす食物①

食生活は私たちの体と密接にかかわるもの。もちろん、冷え性とも無関係ではありません。食物には体を温める食物、冷やす食物があるのです。


私たちが普段口にしている食べ物の中には、体を「温める」ものと、体を「冷やす」ものがあるということをご存知ですか?
ただ単に火を通しているから温かい、冷たい料理だから冷える、というわけではありません。食品自体の特性として人の体を「温める」ものと、人の体を「冷やす」ものがあるのです。


この体を温める特性、冷える特性、という考え方は、東洋医学と密接な関係があります。東洋医学には陰陽という考え方があり、この考え方に体を温める食物、体を冷やす食物が当てはまるのです。すなわち、陰性や冷性、寒性と呼ばれる種類の食物が体を冷やすとされ、陽性や温性、熱性と呼ばれる種類の食物が体を温めるということです。


ではこういった考え方があると知った上で、冷え性の人はどうしていくのが望ましいのでしょうか?もちろん、冷えている体に体を冷やす食物を摂取するのはタブーです。出来るだけ体を温める食物を使った食事をとるようにすれば冷え性の改善につながる、ということです。

ただ体を冷やす食物の中にも食べたいもの、好きなものがあるでしょう。そういった場合は、食べ方、調理法に気を配ると冷え性に効果的です。なぜなら、体を冷やす食物は加熱調理をすることによって、体を冷やす食物から体を温める食物へと変身するのです。ですから体を冷やす食物をとる場合は出来るだけ加熱処理をしてから食べるようにすると良いでしょう。

※こちらの情報は2008年5月現在の情報となっております。